看護師として勤務するとき、同じ医療機関や施設で働くのが基本です。派遣看護師として働いたとしても、多くの求人が1~3ヵ月といった期間になることが多いです。

ただ、看護師求人の中には単発・スポットバイト求人があります。数時間~1日、夜勤だけといった超短時間の働き方です。「空き時間に有効的にお金を稼ぎたい」と考える看護師であれば、派遣看護師として単発・スポットバイトをすることが可能です。

このとき、看護師が単発やスポットで働くとなると、どこに申し込めば働くことが可能なのでしょうか。また、どのような業務内容になるのでしょうか。日払い分は手渡しで即日受け取ることができるのでしょうか。誰でも気軽に単発バイトをすることは可能なのでしょうか。

そこで看護師が単発やスポットバイトを希望する場合に、知っておくと便利な内容について解説していきます。

単発・スポットバイトの派遣看護師求人案件は多い

長期雇用となる看護師の求人先として多いのは、病院や施設、クリニックです。一方で、単発やスポットバイトの派遣看護師求人で病院の求人は少なくなり、主に健診やクリニック、施設、夜勤専従の案件になります。

もし病院で派遣看護師として勤務したいのであれば、スポットバイトは難しく、1ヵ月単位での契約となることが多いです。運が良ければ、単発バイトでの病院求人に巡り合えるかもしれませんが、病院でのスポットバイト求人はほぼありません。

一方、健診やクリニック、施設、訪問入浴、夜勤専従などであれば、以下のようなスポットバイトの求人が存在します。例えば、以下は名古屋にある単発バイトの求人になります。

看護師となると命に係わる仕事が多く責任重大で、単発求人自体少ないのではないかと考える人が多いです。しかし、実際に派遣看護師求人を探してみると、非常に多くのスポット求人が存在しています。

以下は、ある看護師の派遣求人サイトから抜粋したものです。こちらは単発求人だけでも1000件以上の案件を抱えています。

また別の派遣会社でも、以下のように1200件近くの単発求人を抱えています。

このように非常に多くの単発・スポット求人案件があるため、看護師であるなら短時間バイトをして空き時間を有効活用することができるのです。

単発バイトなら日払い可能な求人は多いが手渡しは難しい

すぐにお金が欲しい人にとっては単発バイトが向いています。

中には月末など決まった期日までに振り込むところもありますが、スポット・単発バイトであれば、日払い可能な求人が多くあります。

日払いを希望するのであれば、そのことを人材派遣会社に伝えておきましょう。そうすれば、融通をきかせてくれる場合があります。人材派遣会社のアピールポイントには以下のような言葉が掲載されていることがあります。

日払い希望であるなら、日払いOKかどうか事前に確認しておくとよいでしょう。

ただし、手渡しとなると話は別です。派遣看護師として単発で仕事をする場合、人材派遣会社から給料が振り込まれます。その場合、人材派遣会社の人が終日にわたって医療機関や施設にいて、仕事終わりにあなたに給料を支払うわけにはいかないからです。

翌日であれば、振込可能のところが多いので、そちらも人材派遣会社に問い合わせておきましょう。

スポットバイトは勤務日が決まっている

そこで、単発・スポット求人の申し込み方ですが、まずは単発・スポット求人を扱っている看護師の人材派遣会社に登録をします。

なかには看護師の転職サイトに申し込みをすれば、単発・スポット求人を紹介してもらえるだろうと勘違いしている人がいます。しかし、全国規模の転職サイトでも派遣看護師求人を扱っていないことがあるため、単発・スポット求人をもつ人材派遣会社を選ぶ必要があります。

登録が終わったら、1日や数時間といった単発・スポット案件を検索します。その際、以下のようにあなたの希望に合わせた条件を選びます。

  • 勤務地
  • 勤務形態(日勤・午前・午後・夜勤・出張など)
  • 業務内容(デイサービス、巡回入浴、介護施設、健診、クリニック、イベントナース、ツアーナースなど)

すると、単発・スポット求人が出されます。このとき、一般の派遣看護師求人と異なる点は、すでに勤務する日程が決まっているという点です。例えば、以下のように掲載されます。

事前に人手不足を補わないといけない場合、1~2ヵ月前には把握できることが多いです。医療機関や施設では人員基準が設けられていて、常勤や非常勤・パートの看護師と同様に、単発の派遣看護師も人員基準の一人として数えられます。

人手不足であれば、常勤や非常勤に負荷をかければ1日くらいなら乗り切ることができます。ただ、看護師の人数が根本的に不足している場合は、国からの報酬が減らされたり、営業停止になったりすることがあります。そのため、単発・スポットで看護師を募集し、人員基準を満たさないといけないのです。

そのため1ヵ月くらい前になると、どこの医療機関や施設でも、人員の足りない日が分かります。1ヵ月前は特に単発やスポットバイトの日雇い求人が多くなるので、希望の条件に合った案件を探しやすくなります。

もちろん単発求人であっても、あなたの日程に合わせて同じ求人に複数日申し込みをしても問題ありません。

単発・スポット求人の仕事内容は経験が浅くても大丈夫

「一日だけでも見知らぬ職場で、いきなり働く」となると、経験の浅い看護師である場合、不安に思うかもしれません。

しかし未経験であっても、単発バイトでは巡回入浴・デイサービス・有料老人ホームなど看護技術を必要としない、比較的働きやすい職場が多いです。

ただ裏を返せば、これらの業務内容に限定されます。前述しましたが、単発やスポットの看護師求人は、デイサービス・巡回入浴・施設などの仕事がほとんどです。単発バイトをして看護のスキルアップを図りたい人には向いていません。

ただし、単発バイトの申し込みをしたあと、前日や当日になってドタキャンとなると、派遣先やお世話になっている人材派遣会社に迷惑がかかります。

派遣先の病院や施設は、当日キャンセルされると仕事になりません。

人材派遣会社は、急にキャンセルした看護師分の穴を埋めなければなりません。そのため、自社で時給を上げて急遽募集する必要がでてきます。もし欠員を補充できなければ、派遣先から取引を中止される可能性もでてきます。

またキャンセルした場合、該当の看護師は他の求人案件を紹介してもらえなくなります。このため、単発やスポットバイトだからといって簡単に考えるのではなく、確実に働ける日を選定する必要があります。

小さなお子さんがいて急な発熱やケガなどで勤務が難しくなる可能性がある場合は、勤務日のフォロー体制までしっかり整えておくことが大切です。

日勤でも夜勤でも、日払いのスポットバイトの時給は高め

看護師の単発・スポットバイトの給料は、業務内容によって異なりますが、相場としては時給1,700~2,000円前後といわれています。

巡回入浴が最も高額な時給で1,900~2,500円、施設やデイサービスであれば時給1,700~1,800円程度です。

夜勤のスポットバイトとなると、16時間勤務で30,000円前後になります。月に2回、夜勤を行うだけでも、5万円以上の副収入を得られる計算になります。例えば、以下のような求人です。こちらは東京にある病院の、夜勤の単発でも可能の求人です。

ただし夜勤のスポットバイトの場合、首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)と関西(大阪、京都、神戸)での日給は高めで、地方になるとこの金額は下がります。

基本的に、一日だけのバイトでも交通費や残業代は全額支給となります。

・「急募」の単発案件は時給がさらに高い

さらに、急募の単発・スポットバイトになるとさらに時給が高くなります。先ほどお話ししたように、急なキャンセルなどで募集を締め切った求人に再募集をかける場合は、人材派遣会社のほうで時給をさらに上げて、看護師を補充しなければなりません。

そのため急募の場合、時給2,000円を超す単発求人が多くなります。例えば、以下のような求人です。こちらは東京にある有料老人ホームの日払い求人案件です。

効率よくお金を稼ぎたい場合は、急募と書かれている単発・スポット求人を探すと時給が高い求人を見つけやすくなります。

単発・日払い・スポットの求人内容

単発・日払い・スポットといった一日限定の日払いの看護師の求人には巡回入浴や老人ホーム、クリニックなどの種類があります。

具体的には、以下のようなものになります。

  • デイサービス・有料老人ホーム
  • クリニック外来
  • 訪問入浴(巡回入浴)
  • 健診・検診
  • 夜勤
  • イベントナース

これらの仕事内容や時給について解説していきます。

デイサービス・有料老人ホームなど、介護施設はスポット求人が多い

介護施設は看護師が慢性的に不足しているケースが多く、デイサービスや有料老人ホームなどは、単発求人が多く存在します。

デイサービスとはその名の通り、昼間に利用者にサービスを提供する施設のことです。

看護師が行なう主な仕事内容として、バイタルチェック、食事や入浴の介助、レクレーションのサポート、軟膏処置、服薬管理などがあります。場合によっては、胃瘻やインスリンの管理を任されることもあります。

施設によって介護度が異なりますので、人材派遣会社の担当者に「どの程度の医療的な処置や対応が必要か」を尋ねておくと良いでしょう。

勤務時間は8:00~17:00が多く、時給は1,300円~2,000円となっています。介護度が高い施設ほど時給は高く設定されていることが多いです。例えばデイサービスの単発案件は、以下のような求人になります。こちらは大阪のデイサービスの単発求人になります。

このようにデイサービスではバイタルチェックや見守りといった簡単な業務で、時給が1,600円以上を見込めます。看護技術や知識のない看護師、ブランクのある看護師でもハードルが低く、取り組みやすいため、おすすめです。

有料老人ホームは介護度が異なるため、事前確認をする

有料老人ホームもデイサービスと同様に単発求人が多いです。こちらもデイサービスと仕事内容はだいたい同じです。有料老人ホームには主に3つの種類があります。

  • 介護付有料老人ホーム(特定施設入居者生活介護)
  • 住宅型有料老人ホーム
  • 健康型有料老人ホーム

それぞれの介護度が異なり、利用者さんが一番自立しているのが健康型有料老人ホームで、介助が必要なのが介護付有料老人ホームになります。

どの有料老人ホームに派遣されるかは、事前に人材派遣会社の担当者に確認しておくとよいでしょう。

勤務時間は、9:00~18:00、11:00~20:00が派遣看護師に任される時間帯として多いです。時給はデイサービスよりも高めの設定で、1,500~2,000円といったものが多くあります。介護必要度が高い施設やサービスを充実させている施設ほど時給は高く設定されています。

例えば、以下のような単発求人があります。こちらは東京にある有料老人ホームの看護師求人案件です。

看護師の募集ですが看護業務は原則なく、多くの業務内容が介護業務になります。こちらも経験が少なく看護に自信のない方やゆったりした職場で働きたい方に向いています。

クリニック外来は時給がやや低め

クリニックの外来での単発・スポット求人も多いです。仕事内容は、医師の補助を行ったり、採血や検査介助をしたりします。

体力的にそれほど大変な業務はないですが、多くの職場では立ちっぱなしになります。時給は1,200~1,700円程度のところが多いです。

例えば、以下は福岡にあるクリニックの単発求人になります。

クリニックは単発バイトの中では、とりかかりやすいため人気があります。そのため高い時給を設定していなくても、人が集まる傾向にあります。

訪問入浴(巡回入浴)は体力に自信のある人が向いている

訪問入浴は訪問看護の一環ですが、力仕事で体力を必要とするため、人材が常に不足しています。そのため単発のバイトで求人が出ていることが多く、派遣看護師の求人には非常に数が多いです。

利用者さんの自宅を訪問し、午前中に3~4件、午後に4~5件の入浴介助を行ないます。大体8:30~17:30の間の8時間勤務で、ヘルパーと一緒に簡易バスを使って入浴を介助します。

力仕事である分、時給は比較的高く1,500円~2,000円となっています。ただし地方になるほど、やはり時給は低くなります。

例えば、以下は千葉県にある訪問入浴の単発・スポット求人になります。

8時間勤務ですので、時給は2,000円となります。腰痛のある人や、体力に自信のない人には向いていません。

健診・検診ナースは採血に自信のある人向け

健診・検診もまた単発バイトが多く存在します。学校や企業、検診車での仕事になります。

健診であれば、看護師が行なう主な業務は、事前の問診、検査の介助、身体測定、採血、血圧測定、尿検査、視力測定、聴力測定、眼圧測定、眼底写真、心電図、保健指導などです。

一方、検診の場合は、看護師が行なう業務としては、胃カメラや胃透視(胃バリウム検査)検査、便ヘモグロビン検査、大腸カメラ検査、マンモグラフィー検査の介助などがあります。どちらも採血は頻繁に実施しますので、採血に自信のある人に向いています。

健診・検診の単発求人は春先がもっとも多く、次いで秋頃です。こちらも基本的に1日8時間労働で、時給1,000~2,500円と幅が広いのが特徴です。例えば、以下は宮城県の巡回健診の単発バイトになります。

日給が5,000円となっているのは、午前のみなどの働き方があるためです。

特にスポットや単発であると、採血担当に回されることが多く、真空管での採血ができるなど即戦力としての働き方が期待されています。

夜勤は一日で30,000円以上になることが多い

一日限定の夜勤という派遣の仕事もあります。先ほど紹介した有料老人ホームでの単発夜勤の仕事が大半を占めます。また急に人手が必要となった病棟から求人が出ることもあります。

派遣でも夜勤の場合は、15~16時間といった勤務時間になることが多く、すぐに人手が必要なこともあり、日給は他の派遣看護師の仕事よりも高額に設定されていることが多いです。夜勤を行なう派遣看護師の日給の相場は30,000円前後が多いです。

例えば、以下の求人は千葉県にある施設の夜勤単発求人です。

夜勤といっても、有料老人ホームで急変などは少なく比較的穏やかに過ごせることが多いため、不安になる必要はありません。

イベントナースは救護室での待機が主な仕事

イベントナースは看護師国家免許をもっていれば、経験の有無はあまり関係なく気軽に始められる高収入の単発バイトになります。

花火大会、お祭り、コンサート、結婚式場、展示会、スポーツ大会、研修、ブランド新作発表会などの救護室での仕事になります。主に休日、土日といった単発の仕事が多いです。いつもと違った環境で働くことができるため、気分転換にもなります。

倍率の高い人気のある求人なので、求人の情報網を張り巡らせておくことが大切です。

基本的に1日8時間労働で、時給1,500円~2,000円以上となるものまでさまざまです。午前だけ、午後だけといった短い時間のものもあります。時給が高いほど、それなりに忙しくなる可能性が高いです。

例えば、以下のような求人です。名古屋にある小学校のイベント救護を担当します。

イベントナースの主な仕事は、ケガ人や病人が発生したときの応急処置です。何もなければ、救護室でほとんどの時間を過ごすことになります。

看護師の単発派遣は法律で禁止されている?!

ただ、2012年に労働者派遣法が改正されたせいで、スポットや単発などの日雇い派遣は禁止されています。禁止となっているのに、単発やスポット求人が存在するのはなぜでしょうか。

それは、以下に当てはまる方であれば、問題なく単発・スポットといった1日だけのバイトが可能だからです。

  • 60歳以上の方
  • 学生
  • 自分の年収が本業で500万円以上(副業でスポットバイトを行う場合)
  • 世帯年収が500万円以上であり、主たる生計者ではない

それぞれの意味について確認していきます。

・60歳以上の方

60歳以上の方というのは、単発やスポットでのバイトが可能です。看護師であれば、60歳や70歳になっても現役で働いている人がいるように、空き時間にスポットバイトを入れてお金を稼げます。

・学生

学生と一般の労働者の違いは、雇用保険の適用の有無です。雇用保険の適用が無い学生であれば、単発バイトを行うことが可能です。

看護師で学生というと、例えば准看護師の免許を持っていて、正看護師になるための学校に通っている場合などです。また保健師や助産師の学校に通っている人も学生になります。

ほかには、認定看護師や専門看護師などの資格を取るために、大学院に通う学生であれば、学生証を提示すると単発バイトを行うことができます。

・自分の年収が本業で500万円以上(副業でスポットバイトを行う場合)

あなたの主の年収が500万円以上あり、副業でスポットバイトを行うのであれば、問題ありません。もともと労働者派遣法で日雇い派遣が禁止されたのは、日雇い労働が安定した職業ではないからです。

ただ、年収500万円あれば、明日の生活費が無いといった困窮する状況に陥ることがないので、スポットバイトをしても構わないという理由です。

・世帯年収が500万円以上であり、主たる生計者ではない

また、家族全体での年収が500万円以上ある場合は、スポットバイトをしても問題ありません。

例えば、パートナーの年収が300万円で、あなたの年収が250万円であれば、合計すると550万円になり、世帯年収は500万円を超します。また、パートナーよりもあなたの年収のほうが低ければ「主たる生計者ではない」となるため、問題なく単発の仕事を引き受けられます。

口コミ・評判のよい人材派遣会社の見つけ方

単発・日払い・スポットの看護師の働き方には上記のように様々な仕事があり、興味をもった看護師も多いのではないでしょうか。そこで、満足いく働き方を実現できる単発・スポット求人の見つけ方について詳しくお話していきます。

それには当たり前のことですが、条件の整った単発やスポットバイト求人を紹介してくれる人材派遣会社を通して仕事をすることです。

良い人材派遣会社の見分け方ですが、あなたが色々な条件を担当者に提示したときに、嫌な顔をせずに探してくれるかどうかです。

中には、「たった一日のスポットバイトだから」と考え、あなたの出した条件を無視して、「ある日は夜勤バイト、次の日は入浴介助」と空いている日にちへランダムに仕事を紹介してくる人材派遣会社があります。

そのような会社は、もともと抱えている単発バイトの案件が少ないか、担当者のノルマ達成のためにあなたを利用しているかのどちらかです。

あなた本位で考えてくれる担当者であれば、求人探しに熱心であなたが期待する以上の募集を探してくれます。また、実際に派遣先で何らかのトラブルに巻き込まれてしまっても、このような担当者がいてくれると安心して働くことができます。

そうした担当者に出会うためには、複数の人材派遣会社に登録して、あなたとの相性を判断することがポイントになります。

求人内容は転職サイトによって異なります。そこで優良で信頼のおける人材派遣会社を選び、あなたの立場になって考えてくれる担当者と一緒に満足いく転職先を見つけ出すことが満足いく働き方につながります

単発・スポット派遣求人であれば、以下の2つの転職エージェントがクチコミ・評判に優れています。

MCナースネット

単発・日払い・スポット求人を多く抱えている人材派遣会社には、「MCナースネット」があります。MCナースネットは全国規模で展開しているので、他の看護師人材派遣会社と比較して、多くの医療機関や施設、学校などのネットワークに優れている会社になります。

地方では、看護師の単発求人自体が少ない場合が多いですが、MCナースネットに登録しておくと、全国規模のつながりから求人を探してくれる可能性もあります。

さらに単発・スポット求人が多いだけでなく、仕事の種類も幅広いです。MCナースネットでは例えば、デイサービス・デイケア、有料老人ホーム、巡回入浴、イベント、ツアーナース、健診、クリニック、病院の外来、病棟など多種多様な単発求人を扱っているのが特徴です。

多くの求人の中から、あなたの興味のある仕事を選択できる可能性が高いため、MCナースネットへの登録は必須です。

看護のお仕事派遣

「看護のお仕事派遣」は、「看護のお仕事」という正社員・パートの転職サイトを運営しているレバレジーズ株式会社が、派遣に特化した人材派遣会社です。

看護のお仕事派遣の特徴は、派遣でありながら、あなた担当のキャリアアドバイザーがあなたに合った単発・スポット求人を探してくれる点です。

あなた担当のコンサルタントが付いていれば、単発の仕事をする上で多くのメリットがあります。例えば、実際に働く前にどのような仕事内容か教えてもらったり、以前その職場に派遣された人からの体験話を教えてくれたりと、単発の仕事をする上で心強い存在となってくれます。

また他社にはない非公開求人や、公開前の求人をあなたの要望に合わせて、先に紹介してくれます。派遣先と太いパイプのある看護のお仕事派遣であれば、そのときに応じた最も良い条件の単発求人を紹介してくれる可能性が高いのです。

単発・スポット派遣に興味があるなら、看護のお仕事派遣にも登録しておきましょう。