看護師転職の際に、履歴書や職務経歴書を送ります。そのときに、「添え状」や「お礼状」を一緒に送ると、好印象を与えやすいことをご存じでしょうか。

「添え状」や「お礼状」は書類の一つで、絶対に送らなければならないというものではありません。しかしこれらは、「採用への一押し」として有効に活用することができます。

今回は看護師が転職活動を行なう際に提出する「添え状」「お礼状」、また「応募メール」を有効に活用する書き方についてお話ししていきたいと思います。

看護師転職における「添え状」の有効な書き方

看護師転職において、「添え状」をつけて応募書類を送ることは常識となっています。それを単純に「履歴書や職務経歴書の表紙」として送付するだけでは、「採用への一押し」を逃すことになります。もったいない話です。

では、この「添え状」を最大限に活用する方法についてお話ししていきます。

「添え状」の効果的な活用方法

「添え状」とは、応募書類郵送時の最初の表紙として、履歴書や職務経歴書などの書類と一緒に付けて送るものになります。

履歴書や職務経歴書は必ず必要な応募書類に分類されますが、「添え状」は必ずしも必要とされる応募書類ではありません。そのため「添え状」をつけずに送付する看護師転職希望者が多いのが現状です。

いままでの転職活動で、履歴書や職務経歴書に「添え状」を一緒に送付してこなかったのであれば、これからは必ず応募書類を送る場合には「添え状」を付けるようにしましょう。

「添え状」を転職活動に有効活用したほうが、「社会人としてしっかりしている」と採用担当者に好印象を与えやすくなります。応募書類でも第一印象を良いものにしたいものです。

まず、「添え状」には「盛り込むべき項目」と「必須ではないけれど盛り込んでおくと効果的な項目」の2種類があります。氏名や同封する書類名などは前者の「盛り込むべき項目」となります。

しかし、これだけでは添え状は応募書類の「ただの表紙」となってしまいます。

そこで添え状を効果的に利用する方法として、後者の「盛り込んでおくと効果的な項目」を「添え状」に記載するのです。

この書き方について具体的にお話ししていきます。

例えば、今回応募するに際して「添え状」に、ハンデ(40代50代といった中高年であること・長期ブランクができてしまったことなど)やマイナス材料(応募必須条件を充分に満たしていないこと・リストラに遭ってしまったことなど)の「リカバリー説明」を入れておくのです。

履歴書や職務経歴書でもハンデやマイナス材料についての具体的な説明をしなければなりませんが、「添え状」は採用担当者が一番初めに目にする書類です。

採用担当者は、多くの応募者の応募書類に目を通さねばなりません。もし、あなたが履歴書や職務経歴書に「ハンデやマイナス材料を作ってしまった理由」を十分に記載していても、それをじっくり読まないまま、あなたを不採用としてしまう恐れがあるのです。

そのようなことの無いように、最初に目を通す「添え状」でハンデやマイナス材料を先回りしてリカバリーしておくのです。

このようなリカバリー説明を入れる必要のない経歴の方は、添え状に「簡単な職務経歴や自己PR、志望動機」を述べておくと良いでしょう。

なお、添え状の作成において、オリジナリティやテクニックは必要ありません。定型文に沿って、添え状を作成するのが最善の方法です。

そのため、添え状の注意点としては「書きすぎない」ことが大前提となります。また、添え状はパソコンのほうがすっきりとして見やすいので、手書きではなく「パソコンで作成する」のがベターです。手書きにしたからといって、評価が上がるものではありません。

また、添え状は必ず、A4用紙一枚以内にコンパクトにまとめます。B5サイズだと履歴書や職務経歴書のサイズと合わないので、ファイリングする採用担当者は非常に面倒になるので避けましょう。

では以下に添え状の例文を掲載いたします。

一般的な添え状の書き方

まずは、一般的な添え状の例文を挙げます。

                        〇〇年〇月〇日

医療法人 〇〇病院

看護師採用担当者 御中

             〒〇〇〇-〇〇〇〇 〇県〇市〇〇 〇丁目〇-〇

電話番号:090-〇〇〇〇-〇〇〇〇

広田 美那(ひろた みな)

 

看護職への応募の件

 

拝啓 貴院ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

さて、このたび「マイナビ看護師」にて貴院の外科看護職求人情報を拝見し、さっそく応募させていただいた次第です。

 

私は約20年間、大学病院や国立病院で外科看護師として専門的なキャリアを積んでまいりました。今までに培った経験や看護スキルを存分に発揮して職場環境に適応し、即戦力として貴院の発展に尽力していきたいと考えております。

 

つきましては、下記の通り応募書類をご一読いただきまして、是非ご面接の機会を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

末筆ながら、貴院の今後のますますのご発展をお祈り申し上げます。

敬具

応募書類

履歴書 1通

職務経歴書 1通

以上

このように、添え状に独自性は必要なく、「定型文が基本」となります。基本的な書き方を遵守するように心がけましょう。2~3行くらいで職歴や志望動機を盛り込むとバランスがよく見えます。

職歴や志望動機を簡潔にまとめ、最後に「添え状」の役割である郵送物の無いようを明記し、ひと目で分かるようにしておくことも大切です。

転職回数の多い看護師の添え状の書き方

次に転職回数の多い方の添え状の例文です。

                        〇〇年〇月〇日

医療法人 〇〇病院

看護師採用担当者 御中

             〒〇〇〇-〇〇〇〇 〇県〇市〇〇 〇丁目〇-〇

電話番号:090-〇〇〇〇-〇〇〇〇

大橋 尚子(おおはし なおこ)

 

看護職への応募の件

 

拝啓 貴院ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

さて、このたび「看護roo! 」にて貴院の看護職求人情報を拝見し、さっそく応募させていただいた次第です。

 

私は約20年間、内科看護師としてキャリアを積んでまいりました。現在まで5回の転職経験をもっています。

20代はキャリアアップを希望し転職した経験もありますが、30代以降は引っ越し、育児や子育て、介護といった理由によるものです。不遇な時期もありましたが、これも看護に必要な経験と前向きにとらえ、貴院で全身全霊を尽くして働く覚悟です。

 

つきましては、下記の通り応募書類をご一読いただきまして、是非ご面接の機会を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

末筆ながら、貴院の今後のますますのご発展をお祈り申し上げます。

敬具

応募書類

履歴書 1通

職務経歴書 1通

以上

このように、採用担当者に余計な詮索をされないように、先回りして転職回数が多い理由について簡潔に述べ、その次に入職後の決意を語っておくと効果的です。

年齢制限をオーバーしている看護師の添え状の書き方

募集年齢を超えている場合の看護師の添え状の例文についてはどのように書けば良いのでしょうか。下記を参考にしてみてください。

  〇〇年〇月〇日

〇〇美容外科クリニック

看護師採用担当者 御中

             〒〇〇〇-〇〇〇〇 〇都〇区〇〇 〇丁目〇-〇

電話番号:090-〇〇〇〇-〇〇〇〇

野崎 眞里(のさき まり)

 

看護職への応募の件

 

拝啓 貴院ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

さて、このたび「美容外科求人ガイド」にて貴院の看護職求人情報を拝見し、さっそく応募させていただいた次第です。今回の求人に関し、年齢制限を超えておりますが、選考対象として考えていただけるとのことで、心より感謝申し上げます。

 

私は18年間、形成外科看護師としてキャリアを積んでまいりました。美容外科の看護師の経験はありませんが、大学病院で培った形成外科の知識や看護スキル、後輩の育成などの経験が貴院で活かせると確信しております。

 

つきましては、下記の通り応募書類をご一読いただきまして、是非ご面接の機会を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

末筆ながら、貴院の今後のますますのご発展をお祈り申し上げます。

敬具

応募書類

履歴書 1通

職務経歴書 1通

以上

上記のように応募要件を満たしていない場合は、事前に転職サイトを通すなどして、承認を取っておくことが鉄則です。そして今回「応募書類を送付して良い」との採用側の厚意に触れ、感謝の気持ちを述べておくと好印象を与えやすいです。

また中高年の年代に求められている「リーダーシップ能力」などをさりげなくアピールしておくと、年齢オーバーした採用の良さを伝えることにつながります。

ブランクのある看護師の添え状の書き方

ブランクがある場合の添え状の書き方は以下の通りです。

  〇〇年〇月〇日

訪問看護ステーション 〇〇

看護師採用担当者 御中

             〒〇〇〇-〇〇〇〇 〇府〇市〇〇 〇丁目〇-〇

電話番号:080-〇〇〇〇-〇〇〇〇

片倉 美恵(かたくら みえ)

 

看護職への応募の件

 

 

拝啓 貴ステーションますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

さて、このたび「看護のお仕事」にて貴院の看護職求人情報を拝見し、さっそく応募させていただいた次第です。

 

私は約10年間、内科、外科、ICUの看護師としてキャリアを積んでまいりました。特にICUでの経験については前職退職まで約5年間従事しており、緊急時の対応などは一通り行なうことが可能です。貴ステーションに入職できましたら、即戦力として活躍していきたいと考えております。

なお、前職退職から現在まで約1年間、看護師としてのブランクがあります。母親の介護に専念せざるを得なかったのがその理由となります。現在母親は介護施設のほうに入居することができましたので、貴ステーションでの就労上、一切問題がないことを申し伝えておきます。

 

つきましては、下記の通り応募書類をご一読いただきまして、是非ご面接の機会を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

末筆ながら、貴院の今後のますますのご発展をお祈り申し上げます。

敬具

応募書類

履歴書 1通

職務経歴書 1通

以上

上記のように、2~3行程度で端的に経歴と自己PRを盛り込んでおけば、採用担当者にも伝わりやすくなります。

なお、採用担当者が懸念しているブランクの理由を先回りして触れておけば、履歴書や職務経歴書を安心して読んでもらえる可能性が高くなります。

看護師転職における「お礼状」の有効な書き方

次に「お礼状」の書き方についてお話ししていきます。

「お礼状」の効果的な活用方法

お礼状とは、仕事上でお世話になったことに対して、お礼の気持ちをハガキで伝える方法です。お礼状をもらって嫌な気持ちになる採用担当者はいません。

お礼状を書く一番の理由は、「あなたの採用の後押し」です。そのため、採用評価が決まらないうちに、面接後すぐに書いて送るように心がけましょう。もちろん、履歴書や面接でのやり取りで評価は大体決まっていますが、採用担当者も人間です。

このお礼状のハガキ一枚で評価が好転する可能性もゼロではないのです。

「面接が終わって、自宅に帰ってじっくり丁寧にお礼状を書く」のでは遅すぎます。面接が終わったらすぐに、近くのカフェに入りその場で書いて、近くのポストにすぐに投函するのが鉄則です。カフェがなければ、面接前に予め書いておいて、面接が終わると同時に近くのポストに投函しましょう。

平日であれば翌日には、採用担当者宛てにお礼状が届きます。お礼状は「タイミング」が何よりも重要となります。

また、お礼状の作成方法のコツですが、高級紙のハガキに直筆で丁寧に書きます。お礼状はパソコンでの記入は好ましくありません。用紙は官製ハガキですと、安っぽく、好印象を与えることは難しいです。「お礼状を出す」と決めたのであれば、徹底的にハガキ用紙にもこだわると良いでしょう。

文具専門店などに行けば、高級紙で作られた上品なハガキがたくさんあります。高級ハガキで丁寧に書かれた文章であれば、採用担当者の目に必ず止まり、採用チームで回覧してもらえる可能性もあるため、是非お礼状を送ることをおススメします。

では、お礼状の書き方について下記に例文を挙げます。

一般的なお礼状の書き方

お礼状の一般的な書き方です。

拝啓

時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

本日は貴重なお時間を割いて面接をしていただき、誠にありがとうございました。

面接でのお話を伺いまして、貴院で働くイメージを明確に持つことができました。ぜひ、貴院で働きたいと強く願う次第となりました。

末筆ながら、貴院の今後のますますのご発展をお祈り申し上げます。

敬具

面接の機会を作ってもらえたお礼を伝えることが大切です。定型的な書き方になっても構わないので、長々と書かないようにしましょう。

また上記の文章のように、面接を通して、さらに入職意欲が高まったことをさりげなくPRする方法は効果的です。

何度も言うようですが、お礼状は採用評価が固まる前に出さなければ意味がありません。タイミングが何よりも重要です。多少字が汚くても、全体のバランスが悪くても、一刻も早くポストに投函するように心がけましょう。

看護師転職における「応募メール」の有効な書き方

また、看護師転職においては、「添え状」「送り状」の他にも「応募メール」といった提出書類もあります。応募メールには、①求人が出ていない場合の問い合わせ、②求人情報に対する問い合わせ、③e-mailを利用しての応募という3つがあります。

それぞれの方法についての書き方について述べていきます。

「応募メール」の効果的な活用方法

「応募メール」の効果的な活用方法についてお話しします。まず、③のケースですと、採用側の医療機関が指定するメールアドレスに「履歴書や職務経歴書を添付した電子メールを送信する」よう指示される場合となります。この場合は、その指示通りに実践してください。

①②の2つですが、一昔前ですと採用側の医療機関に直接電話をかけるのが一般的でした。しかし、現在ではこのようなやりとりはメールで行なわれることも多くなってきました。

電話でもメールでも基本的にマナーを守って行えばOKです。

ちなみに①ですが、求人情報が出ていない病院やクリニックに対して、どうにかして入職してみたい場合、下記のような方法で、医療機関のサイトに掲載されているメールアドレス宛てに送ります。

もし問い合わせ先のメールフォームやメールアドレスがない場合は、直接電話で求人の有無を確認するしかありません。いずれにせよ①は「ダメもと」で問い合わせるため、躊躇せずに早めに行動するようにしましょう。

求人を行っていない医療機関への直接アプローチの例文

まずは、①の求人を行っていない医療機関へのメールでのアプローチ方法についてです。

〇〇美容皮膚科クリニック

採用担当者様

突然のメールで失礼いたします。私、中田真美と申します。

不躾なお願いで大変申し訳ございません。ご確認させていただきたいことがございまして、このようなメールをお送りさせていただいております。

いきなりで申し訳ございませんが、貴院において看護師の採用募集の予定はございませんでしょうか。

私は約5年間、形成外科で看護経験を積んだ後、現在まで3年間大学病院の皮膚科にて看護師をしております。

貴院のことは「美容看護マスター」という雑誌の「アンチエイジングのコラム」で知りました。最先端の美容技術を取り入れ、患者様第一に考えた施術を行っていると同時に、更年期以降の患者様に対しては、「本来の自分に生まれ変わる時期だ」との説明があり、大変感銘を受けました。

患者様一人ひとりの人生と向き合い、女性が年を重ねていくことを前向きにとらえ、健康的で美しい後半生を歩んでいくお手伝いを実践している貴院で、是非私もその一員として加わっていきたいと考えるようになりました。

もし許されるのであれば、ぜひ一度応募書類だけでもお送りさせていただき、お目通し願いませんでしょうか。

突然のメールで非常に身勝手なお願いをしていることは承知の上です。しかし、貴院で働いてみたいという気持ちが強く、ご検討願えると幸いです。

 

氏名:中田 真美(なかた まみ)

年齢:30歳

住所:東京都〇〇区〇〇 〇丁目〇-〇 エトワール・ヴィラ〇〇〇号室

連絡先:080-〇〇〇〇-〇〇〇〇(携帯電話) email:nakamaxxxxx@xxx.ne.jp

このようなメールを送るポイントについてお話ししておきます。

正確な担当者名などが分からない場合は、「採用担当者様」と書いておくとよいでしょう。また、いきなり求人を行っていない医療機関にこのようなメールを送ることになるため、「貴院へ興味をもつことになった事情」について丁寧に相手側に伝えることが大切です。

あなたの売りを簡単に明記し、「次のステップへの足掛かり」をつかむことが大切です。

求人を行っていない医療機関に応募のアプローチを出す場合、いきなり応募書類を添付してはいけません。上記のメールのように、短く簡潔で丁寧な文章にすることで、「次のステップの有無」についての機会を伺うことが大切です。

応募に関しての問い合わせのメールの例文

では次に②の「応募に関しての問い合わせメールの例文」です。

宛先:saiyo@xxx.or.jp

件名:【問い合わせ】「消化器内科看護職」への応募について


〇〇病院

採用担当者様

突然のメールで失礼いたします。

織田茜と申します。

この度、貴院のサイトにて求人を拝見し、是非応募させていただきたいと考えております。応募に当たって一点ほど疑問点があり、確認したくメールを送らせていただいた次第です。

今回の求人案内の必須条件の中に、

・消化器内科で3年程度の経験のある看護師

との記載がありましたが、私は内科での経験は約10年と長いものの、その中で消化器内科での看護経験はトータルすると2年2ケ月しかありません。

このような私でも応募することは可能でしょうか。

私は今まで医療センター〇〇病院の内科で看護経験を培い副師長としての経験があり、内科看護に関しては自信をもっています。貴院での患者様への取り組み方に共感する点が多々あり、是非私も貴院の一員としての戦力になれればと思っております。

大変恐縮ですが、ご返信を頂戴できますでしょうか。よろしくお願いいたします。

 

氏名:織田 茜(おだ あかね)

住所:〇〇県〇〇市〇〇 〇丁目-〇-〇

連絡先:080-〇〇〇〇-〇〇〇〇(携帯電話) email:odaakaxxxxx@xxx.ne.jp

件名のところには、【】を用いるなどして、他のスパムメールとの区別をつけ、注意を引きやすい工夫をすると良いです。また、問い合わせのメールですので、「拝啓 立春の候…」などの言い回しは使わなくて大丈夫です。

また自己PRをさりげなく入れておくと、経験年数が満たない場合でも、採用への足掛かりとなる可能性が高まります。ただし、あくまでも「さりげなく」です。このメールでの自己PRがくどいと、マイナスの印象をもたれてしまいます。

求人応募の際のメールの例文

では最後に③の求人応募の際のメールの書き方です。

宛先:jinji@xxxx.or.jp

件名:【応募】「看護師管理職候補」への応募について


〇〇病院

中途採用担当者様

突然のメールで失礼いたします。浴中圭太と申します。

この度、貴院ホームページの採用情報にて、貴院求人を拝見し、自身の看護経験やスキルとマッチングしていると考え、応募させていただきます。

私は20年間、外科の看護師一筋でキャリアを積んでまいりました。管理職候補とありますが、現職で副師長の経験をもっています。

つきましては、本メールに添付いたしました履歴書、職務経歴書をお読みいただき、ぜひ面接の機会を賜りますよう、お願い申し上げます。

なお、添付書類は2つで、ファイル名は下記の通りです。

履歴書(浴中圭太).pdf

職務経歴書(浴中圭太).pdf

以上、よろしくお願い申し上げます。

 

氏名:浴中 圭太(えきなか けいた)

年齢:42歳

住所:〇〇県〇〇市〇〇 〇丁目〇-〇 中園ハイツ〇〇号室

連絡先:080-〇〇〇〇-〇〇〇〇(携帯電話) email:keiekixxxxx@xxx.ne.jp

上記のように、どの媒体を見て応募を考えたのか、記載しておくと採用側に好印象を与えやすくなります。

また、添付したファイルを見てもらえるように、自己PRを簡単に入れておくとよいでしょう。さらに添付漏れが無いよう、何を添付しているのかを明記します。

応募書類は熱意をもって書く

このように応募書類は様々な書き方や方法がありますが、どのような書類を書くにせよ、基本は「働く熱意」をもって書くことです。熱意をもっている人は、入職してからも困難に立ち向かい、一生懸命働ける人です。そのような人を採用側も欲しています。

「添え状」「送り状」「応募メール」などは単なる「形式上必要となる応募書類の一つ」と思わないことが大切です。

いくら字が下手でも熱意があれば、「丁寧に書こう」とする気持ちが採用担当者に伝わります。「文章力が無い」と不安に思っていても、熱意があれば、あなたの「働く意欲」は伝わりやすいのです。

いくら字が上手で文章力があっても、熱意が無ければ、それは簡単に採用側に見破られてしまうのです。

そのため、どのような形式上必要な応募書類であっても、「その職場に入って活躍したい」とする熱意をもって書くようにしましょう。そうすればおのずと採用への扉は開かれていきます。


看護師転職での失敗を避け、理想の求人を探すには

求人を探すとき、看護師の多くが転職サイト(転職エージェント)を活用します。自分一人では頑張っても1~2社へのアプローチであり、さらに労働条件や年収の交渉までしなければいけません。

一方で専門のコンサルタントに頼めば、100社ほどの求人から最適の条件を選択できます。このとき、病院やクリニック、その他企業との年収・労働条件の交渉まですべて行ってくれます。

ただ、転職サイトによって「対応エリア(応募地域)」「取り扱う仕事内容」「非常勤(パート)まで対応しているか」など、それぞれ違いがあります。

これらを理解したうえで専門のコンサルタントを活用するようにしましょう。以下のページでは転職サイトの特徴を解説しているため、それぞれの転職サイトの違いを学ぶことで、転職での失敗を防ぐことができます。

注目の人気記事

・転職サイトを活用した看護師転職の体験談

看護師として活動するうえで、私自身も転職活動をしたことがあります。このときは転職サイト(転職エージェント)を利用したため、そのときの実体験や方法を踏まえ、失敗しない転職について紹介します。

管理人による転職体験記

・転職エージェントを活用し、看護師転職で成功する

看護師の転職で失敗しない方法として、必ず意識すべきことの一つに「転職サイト(転職エージェント)を活用する」ことがあります。年収交渉や勤務条件を含めすべて代行してくれるからです。そこで、具体的にどのように活用すればいいのかを確認していきます。

転職サイトの活用法

・看護師転職サイトのお勧めランキング

看護師の転職サイトはそれぞれ特徴があります。「対応地域が限定されている」「取り扱う仕事内容に特徴がある」「非常勤(パート)に対応していない」などサイトごとの特性を理解したうえで活用すれば、転職での失敗を防げます。

お勧め転職サイトランキング

新たな看護師の働き方

・美容クリニック・美容皮膚科への転職

夜勤なしで高年収を実現できる求人として、美容クリニック・美容皮膚科があります。死と隣り合わせの職場ではなく、患者さんを美しくする手伝いを行うのが美容クリニックです。

美容クリニックへ転職する

・派遣看護師で高時給・好待遇を狙う

一つの職場で働き続けるという形態ではなく、3ヵ月や半年など一定期間だけ勤務する派遣看護師という方法も存在します。高時給を実現でき、人間関係のもつれがなく、「派遣が終わった後は長期の旅行に行く」など自由な働き方を実現できます。

派遣看護師で働く

・単発・日払いの高時給求人を探すには

「今月は苦しいため、もう少し稼ぎたい」「好きなときだけ働きたい」など、こうしたときは高時給を実現できる単発・スポットバイトが適しています。健診やツアーナースなど、看護師ではさまざまな単発案件が存在します。

単発・スポットバイトで働く