夜勤なしで残業が少なく、高給与であり、さらには自分も美しくあり続けられる美容クリニック(美容外科)・美容皮膚科に転職してみたいという看護師はたくさんいます。

しかし、同時に「20代で若くて美人な看護師だけが美容皮膚科に勤められる」と考え、最初から美容関連のクリニックに勤めることを諦めている30代や40代の看護師も多いです。年齢制限があると考え、何歳まで応募可能なのか理解していないと最初から美容外科への道を閉ざしてしまうのです。

ただ30代や40代であっても美容クリニック(美容外科)への転職は可能です。実際、美容外科で働いている看護師は20代から50代まで幅広いです。

適切な転職のやり方を理解すれば、30代や40代の看護師でも美容クリニックに転職できます。そこで、どのように考えて中途採用の募集へ申し込めばいいのか解説していきます。

美容クリニック(美容外科)の看護師求人は何歳まで?

実際のところ、何歳まで美容クリニックで働くことが可能なのでしょうか。30代や40代の看護師が最初に理解するべきは、美容クリニックの看護師求人の年齢制限だといえます。

美容皮膚科など、美容クリニックの看護師求人に出ている応募要項には具体的な年齢制限の記載をしているケースがあります。また年齢制限の記載はないとしても、スタッフの平均年齢を載せているところがあります。これは、この年代しか募集していないことを意味します。

例えば、美容外科の求人でよく目にするのは、以下のように「若い年代のスタッフが活躍している」と掲載し、募集したい年齢を間接的に伝えているものです。

このように「20代から30代のスタッフが活躍」との記載があれば、応募しても採用される年齢層は20代に限定されています。また30代で中途採用に申し込むにしても、「32~33歳くらいまでの年齢層が応募できる限界」であると分かります。

また患者さんの年齢層を記載して、「そこで働くスタッフも同年代を募集している」と暗に示している求人もあります。例えば、以下のような求人です。こちらの求人は大阪にある美容皮膚科クリニックの看護師求人になります。

特にチェーン展開をしている大手の美容外科クリニックであると、二重まぶたや医療脱毛などのプチ整形を行いたい若い女性の来院が多いです。そのため、同年代の若い看護師を中心に募集する傾向にあります。

大手でなく、個人の美容外科・美容皮膚科は年齢制限なし

その一方で、個人経営の美容クリニック(美容外科)では、「看護師求人に年齢不問」としているところがあります。例えば、以下のような求人です。こちらは東京にある個人経営の美容クリニックでの看護師求人です。

このように数は少ないものの、年齢よりも「コミュニケーション能力」「仕事への意欲」「美容への興味」「人柄」などを重視しており、年齢制限のないクリニックが存在します。

ただ、美容外科へ転職希望の看護師では、30代と40代で大きな差があります。やはり30代のほうが求人数は多く、選択肢が広がるのです。転職市場では年齢が若い人ほど価値が高いため、これが美容クリニックとなると、より傾向が顕著に表れると理解しましょう。

そうしたとき、年齢別に美容外科クリニックへの転職の可能性を考えていきたいと思います。

30代看護師の美容クリニックへの転職方法

同じ30代看護師であっても「30代前半」と「30代後半(35歳以降)」では求人数が全く異なってきます。転職市場では35歳を超えた瞬間に価値が著しく落ちるからです。

一般的な病院やクリニックであれば、40代どころか50代や60代でも転職可能です。ただ美容クリニックの場合、厳しい年齢制限を設けていることがあるのです。そのとき何歳までかというと、35歳です。例えば、以下のような美容クリニックの求人になります。

もしあなたが30代前半であるなら、いますぐ転職活動を始めるに越したことはありません。年齢の若い現時点のほうが求人の選択肢は多く、自分の条件に近い職場を選ぶことができるからです。

一方で30代後半となると、一気に求人数が少なくなってしまいます。ただ、30代後半でも諦める必要はありません。じっくり時間をかけて探せば、良い求人に出会える可能性が残されています。

40代でも美容皮膚科の求人が存在する

しかし40代看護師となると、さらに美容クリニックの求人数は激減します。実際、美容外科専門の転職サイトであっても30代以下の看護師が応募対象となっていることは多いです。

ただ、求人が無いわけではありません。例えば、以下はもともと名古屋にあった美容クリニックであり、大阪に新規オープンする予定の看護師求人になります。

「40代も活躍中」とアピールしており、さらには個人クリニックであることから、40代の看護師でも問題なく応募できます。

このように40代の人材を貴重に思ってくれる美容クリニックや美容皮膚科に転職できれば、「若くない」という理由だけで、職場で肩身のせまい思いをしなくて済みます。優良な求人に巡り合うことができれば、40代看護師でも美容クリニックの転職は可能なのです。

30代・40代で美容外科・美容皮膚科に転職するコツ

美容クリニックに対して、30代や40代でも転職できることを解説してきました。しかし、30代前半ならまだしも、前述の通り30代後半や40代だと年齢制限があり、簡単に美容クリニックへ転職できるわけではありません。何歳までかというと、一般的にはやはり30代前半がギリギリなのです。

そうしたとき、30代や40代の看護師が美容クリニックへの転職を成功させるコツとしては、例えば以下のような医療機関の選択があげられます。

  • 自由診療と保険診療を扱う美容クリニック
  • 形成外科クリニック

年齢制限に厳しい美容外科・美容皮膚科だからこそ、一般的な美容クリニックではなく、少し外れた求人を狙うのが採用されるコツです。それぞれの内容について確認していきます。

自由診療と保険診療を扱う美容クリニックがおすすめ

自由診療と保険診療の両方を扱う美容クリニックが存在します。美容皮膚科や美容外科と併せて、一般皮膚科などが併設されているクリニックです。

このようなクリニックでは一般皮膚科などの保険診療も扱っているため、幅広い年齢の患者さんが来院します。そのため看護師の応募条件として「年齢不問」とするクリニックが多いです。例えば、以下のような皮膚科クリニックの看護師求人が該当します。

東京にある皮膚科クリニックにて美容皮膚科の診療もしていますが、基本的に保険診療となっています。

このような場合であると年齢制限はないものの、月収は一般的な皮膚科クリニックの平均金額よりも多めになることが多いです。さらに美容関係の仕事に関わりつつも、採血や点滴といった医療の仕事から離れることにはなりません

そのため、美容クリニックに勤めた看護師が抱きやすい「看護師としてのスキルが身につかない」「医療看護師に戻れるか不安」といった悩みが少なくて済みます。

またその後に転職を考えたとしても、美容専門クリニックに勤務しているよりも医療にも携わってきたという点で有利です。そこで、皮膚科と美容皮膚科の両方を実施しているクリニックを探してみるといいです。

形成外科で勤務する中途採用募集を狙う

いわゆる美容クリニックとは異なりますが、形成外科にて勤務できる求人を検討しても問題ありません。ただケロイドや巻き爪など、形成外科にて保険適用で患者さんの見た目を直すことで喜ばれる点は変わりません。

また美容クリニックとは性質が少し異なることから、30代や40代の看護師であっても「何歳までなら応募可能」という年齢制限がなく、採用されやすくなっています。

それだけでなく、美容クリニックと同様に年収は高めに設定されています。例えば、以下は東京にある形成外科クリニックの中途採用募集です。

オペ未経験でも問題なく応募できる求人であり、形成外科なので特に年齢制限を設けているわけではありません。また月収は34万円であり、夜勤なしでの勤務にも関わらず病院看護師と同じくらいの年収を実現できるようになっています。

30代や40代が転職するとき、美容外科にこだわる必要はありません。こうした形成外科まで含めて広く検討しましょう。

口コミで評判の良い看護師転職サイトを利用する

なお30代・40代の転職だと「個人経営の美容クリニックなら申し込み可能」「保険診療と組み合わせたクリニックがおすすめ」「形成外科クリニックを目指す」など、さまざまな方法を紹介してきました。しかし、このようなクリニックを自分だけで探すには手間も時間もかかります。

またそういった優良なクリニックは働く側にとっては居心地が良いため、長く勤め続ける看護師が多く、空きが少ないのが現状です。さらに、年齢が高めだと転職で不利になる事実は変わりません。

そこで美容クリニックを目指す場合、ほとんどの看護師が転職サイトを利用します。これが30代や40代での美容外科・美容皮膚科となると、かなりの特殊求人に該当するため、転職サイトに頼らなければ実現不可能といえるほど転職は難しいと考えましょう。

そうしたとき、口コミなどで評判の良い以下の転職サイトの利用が優れています。

美容外科求人ガイド:30代まで利用可能

美容外科求人ガイドは名前のとおり、美容外科専門の看護師転職サイトになります。美容外科求人ガイドに登録すれば、美容クリニック関係の転職に関するさまざまな情報を受け取ることができます。

この転職サイトでは美容クリニックへの転職を専門に扱っているため、他社と比べて美容系クリニックの転職に関する情報量と質が違います。また、美容外科クリニックの非公開求人も多く扱っており、公開する前にいち早く優良な美容クリニックの案件を紹介してくれることがあります。

ただ美容外科求人ガイドの利用には年齢制限があり、40歳以下となっています。30歳や35歳といった年齢で美容外科クリニックに転職希望の看護師であれば登録しておきましょう。また、対象地域は東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知、大阪の限定となっています。

Nsキャリア:全国対応で40代でも利用可能

美容専門ではないものの、看護師転職サイトとして全国対応にて特殊求人に対応しているのがNsキャリアです。

Nsキャリアは「求人を保有しない」という変わった転職サイトであり、実際に求職希望の看護師へヒアリングしたあと、それにピッタリの求人をゼロから発掘し、オーダーメイドで中途採用募集を作り上げるという特徴があります。

既存の求人票を紹介するだけのスタイルではないため、結果として「40代で美容外科を目指したい」という非常にレアな特殊求人にも対応できるというわけです。

そのため地方に住んでいたり、40代だったりする人はNsキャリアの利用は必須です。もちろん30代でも、都市部に住んでいる人であっても、Nsキャリアを利用することで求人の幅がより広がるようになります。


看護師が求人を探すとき、多くの人が転職サイト(転職エージェント)を活用します。特に美容クリニックは求人自体が特殊であり、自分だけの力で探すのは現実的ではありません。

個々の美容外科・美容皮膚科によって「ノルマの有無」「取り扱う施術」「年齢制限」など基準はバラバラです。また、大手と個人クリニックでも特徴が異なります。そこで、美容クリニックの求人を広く取り扱う転職サイトを利用しましょう。

ただ通常、看護師の転職エージェントは「一般的な医療機関の求人」がメインです。そこで、どの転職サイトを利用すれば美容外科への転職が可能になるのか理解しなければいけません。さらには、転職サイトごとに「対応エリア(応募地域)」「非常勤(パート)まで対応しているか」などの違いもあります。

これらを理解したうえで専門の転職エージェントを活用しましょう。以下のページにて転職サイトの特徴を解説しているため、転職サイトごとの違いを学ぶことで、転職での失敗を防ぐことができます。