女性看護師であれば、看護に関わるすべての職場で勤務することができます。しかし同じ看護師でも男性だと、職場が限られるようになります。例えば、男性看護師が婦人科クリニックで勤務するのは非常に酷です。

同じことは美容クリニックでもいえます。医師が男性の場合は特に問題ないですが、男性看護師が女性顧客を相手にする美容クリニックで勤務しても、女性のお客さんからは敬遠されます。そのため男性看護師の場合、一般的な美容外科・美容皮膚科の求人に申し込んでもほぼ確実に落とされます。

ただ中には、むしろ男性看護師を歓迎している美容クリニックが存在します。これがメンズクリニックの中途採用です。

メンズクリニックであれば、男性看護師であっても問題なく転職することができます。ただ注意点があるため、どのように求人を選べばいいのか解説していきます。

男性専門のメンズクリニックは未経験でも需要が大きい

女性向けの美容クリニックだと、二重まぶたなど簡単な相談だけでなく、豊胸手術や下半身の脱毛などの相談まで受けることになります。こうなると、女性の一般顧客は男性の看護師へ相談するのをためらいます。その結果、女性向けの美容外科・美容皮膚科で男性看護師が採用される余地はゼロだと考えましょう。

一方で男性専門の美容クリニックであれば、広く男性看護師を受け入れています。そのため、男性看護師が美容クリニックへの転職を考える場合、メンズクリニック以外に選択肢がないと理解しましょう。

参考までに、以下は東京にあるメンズクリニックから出された中途採用募集です。

女性向けの美容クリニックに比べると、どうしても需要が少ないので求人の数は減少します。ただ男性専門の美容クリニックは世の中に存在するため、こうした美容外科・美容皮膚科から求人が出されるのです。

また先ほどの求人では美容看護師が未経験でも問題ありません。そのため、病院勤務しか経験のない男性看護師であっても中途採用に申し込めるようになっています。

夜勤なしにて高年収が可能

そうしたとき、男性専門の美容クリニックが自費治療のクリニックであることには変わりがないため、このような美容クリニックで働けば男性看護師として優れた条件で勤務できるようになっています。

病院勤務の場合、どうしても夜勤が発生します。これが男性であれば、女性のように妊娠・出産などによる退職や休職もなく、基本的にはずっと夜勤を経験することになります。また夜勤のないクリニックや施設へ転職してもいいですが、その場合は圧倒的に年収が下落します。

ただ美容外科・美容皮膚科にて男性看護師として勤務すれば、夜勤なしにも関わらず高年収を得られるようになります。例えば、以下はメンズクリニックの大手で知られるゴリラクリニックから出された求人募集です。

仙台での求人募集であり、「男性看護師大募集中」とあります。ここからも、男性専門の美容クリニックでは男性看護師を広く求めていることが分かります。

また月収は最初から34万円であり、非常に高額であると分かります。美容クリニックの場合、夜勤なしにも関わらず、病院勤務と同等またはそれ以上の年収を実現できることで知られています。そのため人気になりやすいですが、日勤のみ(オンコールなし)で高年収を得られる唯一の勤務場所になります。

メンズクリニックの取り扱う業態

そうしたとき、男性専門の美容外科・美容皮膚科とはいっても種類があります。そこで、どのような種類の美容クリニックへ転職したいのか考えなければいけません。

事前にどの種類の美容クリニックへ転職したいのか学ぶことで、興味のある勤務先を見極めるようにしましょう。このとき、大きく分けると以下のような業態に分かれます。

  • 包茎・ED治療
  • 脱毛
  • 発毛・発毛(AGA)
  • スキンケアやダイエットなど全般

もちろん、これらの業態をいくつも組み合わせているメンズクリニックは多いです。ただ、このように分かれるというわけです。それぞれ、どのような内容になっているのか確認していきます。

包茎・ED治療はよくあるメンズクリニック

メンズクリニックの中でも、非常に多くの人に認知されているのが包茎やED治療などを広く取り扱うクリニックだといえます。男性特有の悩みであり、非常に多くの需要があります。そのため美容クリニックの中でも、多くの求人が出されます。

男性に限らず、女性であっても以下のような画像は幅広い人にとって有名です。

某大手のメンズクリニックが採用している画像になりますが、こうした男性特有の悩みを深く聞き出し、看護していくことになります。

またED治療薬は一般的なクリニックでも取り扱うことが可能なものの、元々が自費治療であり、薬の値段はクリニックごとに自由に決められます。当然、こうした男性の下半身に関わる悩みであるため、こうしたクリニックではEDや性病を含めて広く患者さんが訪れるようになります。

これらの美容外科クリニックの求人としては、例えば以下のようなものがあります。

下半身の手術に限らずその他の美容診療も実施しているメンズクリニックですが、高給料にて正社員の看護師を募集しています。こうした美容クリニックに申し込むことで、男性のお客さんの悩みを解決する手助けをすることになります。

脱毛専門の美容クリニックへ転職する

女性であれば、非常に多くの人が脱毛を実施します。女性でもわき毛やヒゲが生えてくるため、この問題を事前に解決するのです。

一方で男性であっても、少ないながらも脱毛に対する需要があります。一番の需要はヒゲの脱毛であり、次は胸毛の脱毛です。こうした需要に目を付けて、男性を対象にした脱毛クリニックが存在します。例えば、以下は男性に特化した脱毛クリニックです。

脱毛サロンや脱毛クリニックというと、どうしても女性のイメージが強いです。ただ美容皮膚科の中には、こうした男性のみをターゲットにしたメンズクリニックが存在するのです。

なお脱毛のため、ヒゲや胸毛に限らず下半身のデリケートゾーンに対する悩みも聞くようになります。主に若い男性のお客さんがメインとなりますが、パーツごとの脱毛から全身脱毛まで手掛けるようになります。

発毛・発毛のAGAクリニックの求人が広く出される

他には、女性とは異なる男性特有の悩みとして発毛があります。中高年以降の人だけでなく、若ハゲに悩んでいる人など、髪の毛の問題は多くの男性にとって非常に深刻です。

そのため広告でも薄毛治療に関する内容が非常にたくさん出されていますが、当然ながらこうしたAGAクリニックから男性看護師に対する求人も広く出されるようになります。

女性の看護師では、どうしても男性特有の悩みを理解するのは難しいです。ただ男性看護師であれば、女性看護師よりも優れた看護を実践しやすくなります。そうしたとき、例えば以下は名古屋にあるAGAクリニックから出された中途採用募集になります。

男性の髪の毛の悩みに特化しているクリニックは意外と多いです。薄毛治療は非常に大きなお金が動く巨大産業のため、こうしたメンズクリニックにて活躍できます。

また薄毛治療の場合、AGAクリニックでの施術をするだけでなく、その後の育毛剤やサプリメントを含めて育毛治療の指導をすることになります。「どのようにして生活スタイルを改善すればいいのか」を含めて、お客さんにアドバイスするのも仕事になります。

大手だとスキンケアやダイエットなど全般を取り扱う

なお、中には大手の男性専門の美容クリニックも存在します。こうした大手の美容外科・美容皮膚科だと、ED治療や脱毛、AGAだけに限らず、ワキガ治療やダイエットなどを含めて幅広く取り扱うことが多くなります。

また大手では、非常に多くの美容看護を経験することになります。例えばダイエット治療では、GPL-1注射をします。もともとGLP-1は糖尿病の治療薬ですが、満腹感の持続によってやせやすくなる効果があります。

他には、豊胸手術を希望する男性患者も世の中にはいます。性同一性障害というわけではなく、服を着たときに自分の体をキレイに見せるための手術です。筋肉があるように見せるというわけです。

大手のメンズクリニックはこうした非常に幅広い相談がくるため、これらをすべて経験することができます。そのため美容看護師としての知識を広く得られます。

例えば、以下は神戸にある大手美容クリニックから出された中途採用募集です。

男性専門の美容クリニックであり、女性看護師ではなく、男性看護師を募集しています。また脱毛に限らず、美容医療全般に興味がある人を募集しており、特定の美容医療ではなくあらゆる美容に関する医療に関わりたい人に向いています。

レーザー治療からAGA治療、オペ手術の介助を含めて美容外科・美容皮膚科の領域すべてに関与したい場合、こうした求人募集に応募してみましょう。

転職サイトが限られる男性の美容看護師

なお、美容クリニックへ男性看護師が転職をする場合、求人が限られるために非常に珍しい転職になることは変わりがありません。そうしたとき看護師の転職ではほとんどの人が転職エージェントを利用するものの、登録する転職サイトは見極めなければいけません。

そもそも、美容外科・美容皮膚科の求人が存在する転職サイト自体が少数です。これに加えて、男性看護師として美容クリニックへ転職するとなると、さらにハードルが高くなります。

事実、世の中には美容外科専門の転職サイトがあるものの、どれも「女性看護師のみ」が対象であり、男性看護師は利用できません。そのため「美容求人が存在する転職サイト」「男性看護師でも利用可能」という両方の条件を満たさなければいけません。

そこで利用するべき転職サイトを選ぶ必要があります。メンズクリニックの求人を選ぶにしても、どのような転職エージェントが優れるのか前もって理解しておきましょう。

これについて、男性看護師の美容クリニック転職では、以下の2つの転職サイトが最も優れるようになります。

Nsキャリア

男性看護師が美容クリニックへ転職するとき、真っ先に考えるべきがNsキャリアへの登録です。転職エージェントの中では珍しく、求人票を保有しないスタイルを取っている転職サイトです。

求人票がないため、看護師ごとに実現したい転職内容を詳細にヒアリングし、その後にゼロから求人を作成するという方法を採用しています。そのため既存の求人にとらわれない特殊案件に大きな強みを発揮する転職サイトです。

男性看護師が美容クリニックへ転職するのは、当然ながらそれ自体が特殊求人です。また美容外科・美容皮膚科とはいっても、これまで説明した通り美容クリニックによって細かな業態が異なります。そこで、どのような求人に転職したいのか事前に考えなければいけません。

こうしたあなたの具体的な希望を担当コンサルタントに話すことで、優れたメンズクリニックの求人募集を提示してくれるのがNsキャリアです。

MCナースネット

看護師の求人サイトの中でも、常勤や非常勤に限らず、派遣や単発バイトを含めて非常に幅広い求人を取り揃えている転職サイトがMCナースネットです。

看護師求人の幅が広いため、当然ながら美容クリニックの求人募集も取り揃えています。また、メンズクリニックの中途採用求人もあるため、男性看護師がMCナースネットを利用することで、これら美容クリニックの募集に申し込めるようになっています。

またMCナースネットでは面談に力を入れており、全国各地で面談できるようになっています。電話だけでカウンセリングが完結することはないため、より深くあなたの希望を伝えられるようになっています。もちろんいま遠方に住んでいる場合、電話だけの対応も可能です。

メンズクリニックの中でも、個人クリニックから大手を含めて求人の数は広いため、MCナースネットを利用することで転職成功できる可能性が高くなります。


看護師が求人を探すとき、多くの人が転職サイト(転職エージェント)を活用します。特に美容クリニックは求人自体が特殊であり、自分だけの力で探すのは現実的ではありません。

個々の美容外科・美容皮膚科によって「ノルマの有無」「取り扱う施術」「年齢制限」など基準はバラバラです。また、大手と個人クリニックでも特徴が異なります。そこで、美容クリニックの求人を広く取り扱う転職サイトを利用しましょう。

ただ通常、看護師の転職エージェントは「一般的な医療機関の求人」がメインです。そこで、どの転職サイトを利用すれば美容外科への転職が可能になるのか理解しなければいけません。さらには、転職サイトごとに「対応エリア(応募地域)」「非常勤(パート)まで対応しているか」などの違いもあります。

これらを理解したうえで専門の転職エージェントを活用しましょう。以下のページにて転職サイトの特徴を解説しているため、転職サイトごとの違いを学ぶことで、転職での失敗を防ぐことができます。